読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素通り通信

愉快な記録です。

凄いズームで動物園

f:id:kutsu_shita:20170311193551j:image

凄いズームのカメラ、NIKONのP900で、月ばかり撮影しておりましたが

f:id:kutsu_shita:20170311194310j:image

これは「月モード」というのでやると誰でも撮れちゃうんですね

要するにカメラがすごい!

で、次はカワセミを目指そう!と

とりあえず鳥を撮ってみたくなり野毛山動物園に行きました。

f:id:kutsu_shita:20170311193646j:image

が、鳥類は鳥インフルエンザの関係で展示が殆ど中止になってまして。

 

看板に乗ってた野鳥を撮ってみました

f:id:kutsu_shita:20170311193805j:image

おお

f:id:kutsu_shita:20170311193822j:image

「鳥モード」という専用モードにしたら、勝手にやってくれます。

f:id:kutsu_shita:20170311193906j:image

なるほどー。

 

野毛山はキリンさんがお元気でした。

f:id:kutsu_shita:20170311193955j:image

二頭おります。

f:id:kutsu_shita:20170311194024j:image

仲良し、、、なのかな。

f:id:kutsu_shita:20170311194121j:image

カメラ目線いただきました。

 

しかしまあ野毛山、トラもつがるさんも亡くなってしまい寂しいよなぁ。

 

ライオンはお食事タイムに間に合いました。ズーラシア生まれで人工保育されたそうで、飼育員さんにゴロゴロ甘えたりするそうです。

f:id:kutsu_shita:20170311194108j:image

 

f:id:kutsu_shita:20170311194245j:image

おしまい!

18回忌でも思い出してしまうんだ

後輩の法事、というかお墓まいりと会食に行ってました。

f:id:kutsu_shita:20170212050636j:image

後輩は大学で2つ下ですが

在学中に亡くなってしまい 

私は、彼女が何故かとても慕ってくれていたので

先輩として、しっかりしなきゃなぁ、と、思いながら毎年の法事に行ってました。

わたしはちゃんと生きているのだろうか。

 

思い出してしまう。

 

知らなかったんだ、ご両親に私の話をしていたなんて。

あの日、告別式に着いた瞬間から見える世界がモノクロになった。

お母様に挨拶をしたんだった、初めて会うお母様が。

そしたら

「ヒロー、大好きなマリさんきたよ」といって

お棺の顔のとこ

あけてくれて

生きようと戦った顔だった。

 

そこでも泣けなくて

さよならも言えなくて

ありがとうが言いたいのに、ここにいるのにもういない。

 

とりあえず、一緒にバンドやってた時のドラムスティックを入れてもらった。

 

告別式は着々と進み、私が作って彼女が歌ってる曲が流れ出したときに崩れ落ちてしまいました、ただ、ただ、泣くしかなかったな。

 

f:id:kutsu_shita:20170212051724j:image

 お墓の後ろの梅が、綺麗に咲いていて。

 

思い出してしまうんだけど。

間違いなく、明日は来る

生きているのだから。

 

人生に行き詰まると生ハム原木を買う女の話

1月下旬に、いつも出入りしている地元のライブバーで、生ハム食べ放題イベントというのを開催した。

お店と共同企画なので主催ではないし、共同出資という形になったんだけど、とりあえず私はハム隊長でした。

で、生ハムを買うのは3回めということで、私が手配しました。

f:id:kutsu_shita:20170211020725j:image

思えば最初に生ハムを買ったのは、自分のワンマンライブの時で、その時は、かなり情熱を注いでいたバンドを辞めることになって、かなり精神的に追い詰められてしまっていた。

精神的に追い詰められると私は生ハムを買うのだ。

2度めは2015年の終わり、私は40歳になるので、自分で自分の誕生日を祝うイベントを主催した。

ついに、40歳を迎えるという、精神的に追い詰められている状態だった。

その2015年の12月23日にお店に設置した生ハムは、当日に食べきれず、店に鎮座しており、皆が少しずつ食べていき、ハムは店で年を越した。

f:id:kutsu_shita:20170211021359j:image

今年は一晩で食べ尽くしたいな。まあ翌日くらいは残ってもいいかもしれないけど。今回は、そんな、ささやかな目標があった。

f:id:kutsu_shita:20170211021608j:image

ところで、昨年末に久しぶりにパニック発作的なものを発症した。

あるイベントで登壇して話している時、なんとなく失敗プレゼンのありがちなミスを着々と重ねてしまい、普段はそんな事は気にしないで「むしろお前らが間違ってんだオラオラ」なメンタルで進められるのに、どんどん心臓の動きが早くなり、呼吸が苦しくなってくる。

手が震え始めた。よかったパワポ時代で。教師時代だったら黒板で文字が震えて大変だっただろう。

言葉を間違えるたびにテンパって訂正し、冬なのに異常発汗。

そして、ふとデジタル時計を見たら、数字が急に読めなくなったのだ。これは何時を示しているんだ?

あまりに私の状態がヤバイのに気づいた先輩が次の会の発表を代わってくれた。

イベント自体は乗り切れたが、その一度のパニックでの失敗は自分の中でズルズルと尾を引いてしまい、結局その後精神状態は一気にがっくり悪化していき、殆ど出勤できない状態になってしまった。

きっと出勤できてしまえば元気にモリモリ働けるんだろう。

やりたいこともやるべき事も分かっていた。周囲の人たちにも恵まれている。いい環境なんだ本当に。なのに出勤ができない。処方薬を少々変えてもあまり効果が見られない。

私はこのままどうなってしまうのだろうか。

確実に見えなくなっていく足元の世界。

でもハムの注文は忘れなかった。

f:id:kutsu_shita:20170211022456j:image

生ハム原木は、届いてすぐ食べれるものではない。開封して外気温となじませた後に

f:id:kutsu_shita:20170211022544j:image

毎日オリーブオイルで磨いたりして、およそ10日間、最高の状態に仕上げていくのだ。

エアコンが壊れたままの我が家は平気で室温が5度を切る。冷蔵庫じゃないか。

生ハムを磨く毎日は少しずつ私の精神状態を安定させていった。

しかし事件は起こる。

生ハムイベント前日、会社から戦力外通告を受けたのだ。 

要するにクビである。

 

どうしてだろう

あんなに楽しくやっていたのに

いつか、ここを去る時は色紙にメッセージ貰って

花束とか貰っちゃって

送別会は魚民でいいっすとかいって

でもあちこちの部署の人が参加したいって魚民にいっぱい人が集まっちゃったり

取引先の人まで来てくれちゃったり

「即戦力として元気に貢献してくれて結果も出してくれて大変助かりました」と上司に惜しまれるスピーチをしてもらって拍手されて

「未経験の業種でしたが常に全力でやりきれました、次の仕事も、同じIT業界の予定なので偶然の再会などありましたら気軽に声かけてください」と、有終の美を飾る挨拶をして

集合写真とか撮っちゃって

 

そんな風に去るんだと思っていたのに

もう来なくていいんだって

荷物はまとめて後から送りますだって

 

また、クビになったのか

会社って何度もクビになるんだっけ。

(結果としてはその後産業医判断で、春まで休職扱いとなりましたが、この時点ではクビになったと思っていました)

どこで間違えてしまったのかな

全部、私がいけないんだろうな

 

とても大切なものでした

失ってから気づきました

とても大切なものなのに

この手で僕が壊しました

 

それでも私には生ハムイベントがある、ということで、とりあえず到着するなりラード落としに熱中。

 f:id:kutsu_shita:20170211023852j:image

前回出演者だお客さんだ何だと適当に切りたい人は切って食え状態にしたら、ちょっと失敗したので

今回は、ハム切り専用係をスタッフにお願いしました。

 f:id:kutsu_shita:20170211024227j:image

この采配が的中、ものすごいハム切るのうまかったです。天才現る。

f:id:kutsu_shita:20170211024649j:image

なめらか〜

そして「生ハムに合うトッピングの差し入れ募集」したら、集まりまくりまして、豪華なテーブルであった。

f:id:kutsu_shita:20170211024846j:image

クラッカー、パン、野菜、チーズ、サンドイッチ

これだけつまみが揃えばドリンクもよく売れるわけでして。

そして、終盤にはお客さんから多量なお寿司の差し入れまでありまして。

こんなに食べた後にお寿司食えるのか皆様、と、思ったら、あっという間に空っぽになってしまった。

生ハムイベント、大成功に終わりました。

その後、生ハム3号は、翌日のお店のイベントで消費され、その時点で骨骨状態にまで痩せていったとのこと。

最後に削ぎ落とした肉で、お店のマスターがジャーキー作ってくれました。

f:id:kutsu_shita:20170211025100j:image

これ、最高にうまかった。

うん、うまくいったと思うんだ。

人生に行き詰まった四十路女が買って来た生ハム原木。6.5kg

多分みんな、しばらく忘れないでいてくれると思う。ライブバーで生ハム一脚食べたこと。ライブの内容とかは忘れてるかもしれないけど。

楽しい思い出を目一杯共有できました。

 

この、通常ありえない企画に乗ってくれた皆さん、ありがとうございました。

きっと私はまた、何度も人生に行き詰まることがあると思う。

そしてそんな時、生ハムの原木を買うのだろう。 

 

帰り道、ギターと機材と抱えて乗ったタクシーの運転手が、何度目か会う人だった。毎回、よく話す。

で、その人の息子さんが30超えてもバンドの夢を追いかけて、定職につかずにいるそうで、言われました。

「あなたは偉いわね、会社員だもんね、両立してて」

思わず「まぁ趣味ですから〜」なんて調子よく返事したけど

あ、会社クビになったんだった。

もう両立してないんだけど、、、、

言えるわけないよ。

タクシーを降りて、寄ったコンビニの前で、少しだけ泣いた。

 

私は、どこで間違えたのかな。

 

ライブの事には触れてませんがそれはあっちのブログで。

チャオ!

2016買ってよかったもの

カメラです、ニコンのクールピクスP900

f:id:kutsu_shita:20170103060219j:image

これは望遠が凄く、月が猛烈によく撮れました。

f:id:kutsu_shita:20170103060308j:image

f:id:kutsu_shita:20170103060445j:image

月以外も。

f:id:kutsu_shita:20170103060556j:image

水族館で生き物の表情がたまらん

 カメラはこれだけでない!

f:id:kutsu_shita:20170103061043j:image

シンゴジラコンデジも買ってしまいました。

f:id:kutsu_shita:20170103061214j:image

日常風景にゴジラを合成できます。

f:id:kutsu_shita:20170103061304j:image

おおおー

 

f:id:kutsu_shita:20170103061335j:image

本編では見られないスカイツリーとシンゴジラ

 

あとはポケモンGo Plus

f:id:kutsu_shita:20170103061512j:image

ほんとにもう鬱の悪化で寝たきりになったりしましたが、ポケストップ回しに行かなきゃと外に出れるようになったりしたよ。

f:id:kutsu_shita:20170103062046j:image

他にも色々あったけど、月の写真撮るようになって救われてました。

2017も月の写真は撮りまくっていきます。

 

おわり

シン・ゴジラを4回観た現役OLが「君の名は。」をうっかり観てしまい青春の終わりを突きつけられた話

シン・ゴジラ」にハマりすぎて4回観た。4回目はエヴァの序と破と巨神兵とシンゴジを連続で一気に観るシン・チャンピオンまつりであった。

エヴァのテレビシリーズが始まった年に20歳になった。当然ハマって旧劇で打ちひしがれた。あの夏の夜の絶望は忘れない。そういう若者だった。

そしてシンゴジの素晴らしさは書いても書ききれないしみんな書いてるからよいだろう。

そんな私が、IMAXアンコールと言われたらシンゴジ5回目に行くのは当然の流れであるが、ふらっと行った桜木町のブルク13では、次のシンゴジ上映まで3時間くらいあった。

f:id:kutsu_shita:20160901235342j:image

まあ、桜木町である。

ランドマークタワーの「大ゴジラ特撮王国」(こないだ一回行った)に行って、マークイズの「キモい展」(既に2回行ってる)に行って、ポケモンセンターピカチュウの下敷きでも買って、そして、そのへんでポケモン追いかければ3時間潰すとか楽勝だが

実際ジムにカビゴン置いたりしてたんだが

f:id:kutsu_shita:20160901235741j:image

なにしろ外は暑いので、出たくない病が発動。

よし映画だ、合間にもう一本観よう、と、ゴーストバスターズを観るつもりが、時間が合わず、つい「君の名は。」である。

会場は満席、若者ばかり。制服の学生も結構いる。隣の席はギャルで、本編前のセブンイレブンのCMが流れると「やべー超サンドイッチ食べたいんですけど」とか会話している。

そのように若者に完全に包囲され「君の名は。」を観た。

いい映画だった。SFである。若者が惹かれる要素が全部入ってて、みんないいやつで、友達もいいやつで、悪い大人も実はいいやつで、悲劇も奇跡もある。RADWIMPSが、また、流れるべきところでかっこいい音楽を差し込んでくる。

ズキューンである。

若い子、みんな泣いていた。エンドロール終わるまで誰も席を立たなかった。終わって場内の明かりがついて、若者たちが、あそこやばかった、泣いた、泣きっぱなしだった、マジよかった、超感動した、みんな幸福な映画体験をした!って感じの空気だった。

 

青春が終わったんだな、と、思った。

私は、この映画で素直に泣くには、、もう、歳をとりすぎている。

何か負けた気がしないでもない。

私が君たちの年齢の頃は綾波が巨大化して、シンジが最低だ俺ってしていて、アスカが気持ち悪いって言ってたんだよ、ゼーレとか死海文書とかアダムとかリリスとかに夢中になっていたんだよ。

多分、今ここで泣いたとかやべーとか体験してる彼らの20年後は私と全然違う人間になっているんだろうか。

ああ、せめて20年遅く生まれていれば。

一緒に泣いていたんだろうか。友達とやべーとか言いながら帰っていたんだろうか。

私の青春は終わった。

いい映画だった。面白かった。

でも突きつけられてしまいました。

 

その30分後から、5回目の「シン・ゴジラ」を観ました。

どうしよう「君の名は。」のほうが面白かったのかもしれない。

しかしもう「東宝」ズドーンから私はシンゴジラ5杯目にどっぷりであった。

IMAXスゲ〜〜

シンゴジ最高〜〜!

面白ぇ〜〜!

矢口!パタースン!総理!総理!冷えてないんだ!尾頭さん!在来線!!!!

要するに「シン・ゴジラ」は最高でありました。

でも「君の名は。」いい映画だったな。ジブリが大体ダメな偏屈な私が引き込まれたのである。ネタバレになるのでかかないが、まさかああなるとは思わなかった。してやられた。でも、青春は終わった。エヴァQの絶望では終わらなかった私の青春の終わりを、希望の物語に突きつけられた。

帰り道、ポケモンを沢山捕まえて帰った。

君の名は。

私の青春を終わらせてくれてありがとう。

若い人にはオススメです。

必ず観に行ってほしい。映画館で。

これを観た若い子たちが、やがて大人になっていく。

その時の日本に、生きていたいです。

f:id:kutsu_shita:20160902002134j:image

SMAPは共演できるよ。男闘呼ファンの私が言う。

SMAPファンの人の気持ちなどを考えるといたたまれないので書く。

私は最初に好きになったアイドルは男闘呼組で、今でもバンドやってるけどバンド始めたのも続けてるのも、98%男闘呼組の影響です。

そんな私の話です。
男闘呼組はすごいグループである。
デビューまもない時期に成田氏が交通事故を起こしたことがあり、夜のヒットスタジオで、成田氏をその被害者と生電話で会話させ、成田に謝罪させる、という壮絶な生放送を行いました。

その直後成田氏はソロを歌い上げる部分で歌いながら泣いており、メンバーは励ましていて、えーとなんですかこの演出は。

子供ながらにわたしはドン引きしました。
その男闘呼組の東京ドームコンサートを観に行ったら、まだ駆け出しのSMAPがゲストで出てて、そのあと男闘呼組は、だんだん売れなくなったり、タトゥー入れまくったりして、メンバーの高橋氏が宇宙がインデアンがチャネリングが霊がとか変なことばっか言ってて、他のメンバーもスプーン曲げとか結婚とか子作りとか普通にしよるし、そしてアテフリでやってたような音楽でしたが、最終的には自分たちで作った曲で、自分たちで演奏してやるようになり、酔っ払った人妻が服を脱いでハレンチだという歌詞とか出てくるような、ものすごく変な音楽とか、今も後輩に歌われてるのかな?「みはり」とかの名曲とか、そんな三部作のCDを出してね。

アイドル商法だとB面違いで3パターン!とか、おまけの違いで3枚!とか今ならありえるけど、男闘呼組は3枚分のアルバム曲を作ってしまい三部作として三ヶ月連続のリリース。音楽性は超絶にマニアック。オカケンなんかは別のバンドでやってた。his bandのクレジット入ってて男闘呼組関係ねぇ。

とはいえ、もともと四人ともポテンシャル高いので三部作もだいぶ面白くて。そのあともこまめにツアーに出たり舞台やったりしてたのよ。

そして、何の前触れもなく突如活動停止してしまいました。

男闘呼組なんて名前だから本当に闘いを呼んでしまった、と、岡本健一が語ってる雑誌は2冊買って両方まだ持ってますよ。

 

男闘呼組、活動停止、そのあと。
高橋くんは当時から才能豊富な人。ミチロウさんと音楽やったりお父さんの影響でカントリーミュージックやったり、映画のエンディング歌ってたりもしたな、途切れない俳優の仕事とか吹き替えで手堅く仕事して、、そして!子沢山だったり。かなり第一線にいてくれて嬉しい限り。わたし、自分で歌詞も曲も作るんたですが高橋氏の才能の凄さには感服しておりますです。

成田氏は改名したりメジャーに戻ったりしたのですが、、大きくとばせず、、挙句にクスリで逮捕されたりして。私は成田氏はドラマ「お茶の間」とかの演技が死ぬほど最高だぉぉぁぅと思ってて、いつかまた見たかったな。

前田氏は肥満化したり、、、中村由真と結婚して、そして別れて芸人と再婚したり、いわゆるタレント性は最初からかなり高いのでありまして。完全に消えたアイドルにならないでいるのはポテンシャルの高さからか。ちなみにわたしの実兄は学生時代コンビニバイトをしており、前田耕陽中村由真が客で来て応対したことあるそうです。うらやましい。

オカケン氏はジャニーズに残りマイペースに活動してます。音楽は、今はたぶんあんまりやってないけど好き勝手にやったバンドでCDも出したりしてたし、舞台はもうずっといろいろ出てるけど、出るだけじゃなくて演出やったりとか。男闘呼組当時から写真うまくて嵐の写真集撮ったりしてたんでしょ?ドラマも目立つとこで出ててさ、池袋ウエストゲートパークスペシャルで悪いやつやってたときとか、超絶に悪かっこよかった。

そして息子をヘイセイジャンプに送り込み、その息子は有村架純とラブラブスクープされるという父親譲りの(中略

 

それにしても活動停止な。

男闘呼組は解散じゃねえのだ。

活動停止なのだ。

だいたいネットで探すと、本人たちも新聞で活動停止を知った!という話は読めると思うのだ。

男闘呼組は仲が悪くて活動停止したわけじゃなく。

その後も仲がよいみたいで、前田高橋氏時々成田氏は一緒にバンドやったりしちゃって、私も出てしまうような吉祥寺プラネットKなんかでもライブしちゃったりもしてたし、ジャニーズ残ったオカケン氏も彼らと仲が悪いわけではなくて普通に割と最近も高橋氏とストーンズ観に行ったりした話とか、ネットでも読めるんです。

さて、その活動停止から20数年、今年の大河ドラマ真田丸では高橋氏と岡本氏が共演いたします、高橋は宇喜多秀家の役で既に出てて、殿下のために舞う!と、能を披露したりスクワットで脳筋アピールしたり、ものすごい宇喜多秀家やってくれてます。

 オカケン氏の演じるモーリーの出番の頃は、たぶん宇喜多秀家は既に八丈島だから一緒にはたぶん出ないんだろうけどさ、いや、あの高橋宇喜多秀家は泳いで参るかもしれんし、なんというか真田丸ポスターでは高橋岡本が写真で並んでたりするんたよ。
なのでSMAPも20年後ちゃっかりタクヤとシンゴが共演してたりすんじゃねーのかなって思うよ。

だからSMAPファンの人も未来を信じていこうぜって言いたいんだ。
私はな、タクヤはオカケンの真似ばっかしてたから昔の昔は嫌いだったけど、あんだけイケメンで、FMVのCMで岸部一徳と絡んでるの見て、好きになったんだよなー、みんな悪く言うけどそんなにキムタクは悪いやつじゃないんだよ絶対、だってキムタクは、一体何年キムタクをやり続けているんたよ!!!!すごすきるだろ!政治家を何年やったとかスポーツ選手を何年やったとか、そういうのと並ぶ、いや更にすごい「キムタクをやり続ける」というストイックさ。 すげえょ。かっこいいよ。


と、ここまで書いて気づいたけど20年後のSMAPって、、、還暦かよ。すげえな、、、、、

 

 

ちなみに、わたくし、くつしたさんがOL10年生というきっちりしたCDを発売したのは2008年の8月24日ですが、男闘呼組がデイブレイクというシングルでデビューしたのは1988年の8月24日です。
わたしがCD出すことになった時、発売日は好きな日を指定していいよって事務所の人に言われたから、だいぶ前に発売できそうだったんだけど、わざわざ男闘呼組デビューと同じ日にしたんだよ!!!!!!!20年後だし!!!!

ついでに言うと、学生時代、関内にあったクラブ24というライブハウスのステージに初めて立った時、男闘呼組ここに立ったのか!!!!という感慨が98%だったんだよ!!!!!!
オカケン氏がCMしてたから、今でも午後の紅茶ばっか飲んでんだよ!!!!!!

ついでに言うと、オカケン氏のバンドがたまに恵比寿ギルティーでライブしてたって聞いたから、そのお店の場所そのままついだライブハウス「恵比寿ライブゲート」で企画イベントやったんだよ。ステージに立つと「オカケンもこの景色を、見たんだろうか」って思ったのだ。

イベント、あの、そこそこ広い客席が満員だったな。そのときオカケンのことばっかり考えてた。若い頃オカケンをケンちゃんと呼んでんだけど、今のわたしの夫もケンちゃんと呼んでます(ケンジ)

ちなみに、わたくし、ラジオで浦沢直樹先生と対談したときも、夫がケンヂだと言ったら失笑されましたが。
と、あと15時間くらい語れますが、のへんにしておきますか。
この長文、ものすごく男闘呼組愛があるのがお分かりいただけたであろうか。
いいの引いていいの。
Queenにガンズにストーンズにエクストリームにバンヘイレンにユーツーに、そのへんにはまったのも男闘呼組がラジオで流してくれたから出会えたの。
ということで、、、、、、、、
SMAP、たやすくパラリンピックのために再結成しても私は文句言わないし、むしろやってくれよ、パラリンピックのPはSMAPのPなんだろ? SPEEDだって再結成してるし。


ただ、なんというか、SMAPの誰かが政治家になるとか言いだしたら、それは、、、、、、、、いやだよ!

NIKON P900を買ったら月のクレーターまで撮れた話

NIKONのP900というコンデジを買いました。ずっと欲しくて、1年我慢したんです。一眼もミラーレスもGRも持ってるのにカメラ欲しいとか何事かと怒られそうですが、これは、とにかくズームがものすごい一点突破な機種でございまして。

 f:id:kutsu_shita:20160622132953j:image

この太いレンズが凄いのかー。

 

と、家に届いたその晩に、そういえば今夜は月が綺麗だったなぁ、と、庭から月の撮影に挑戦。月撮影モードがあるのでちょいと試しにやってみようかと。

で、三脚出すのも面倒だし、手持ちで適当に撮ったんですが。

f:id:kutsu_shita:20160622133223j:image

とった写真見て驚愕。なんだこれ

f:id:kutsu_shita:20160622133258j:image

クレーターまでバッチリですよ。

f:id:kutsu_shita:20160622133501j:image

f:id:kutsu_shita:20160622133521j:image

月のクレーター撮影してみたいなぁと思って買ったのに、開封後10分で達成してしまうとは。

最近のカメラって凄いなぁ。

手ブレ補正も見事すぎる。

何も考えないで撮ってこれだもの。

f:id:kutsu_shita:20160622133317j:image

みんなも買っちゃえ!