読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素通り通信

愉快な記録です。

ハムとソーセージ

20年くらい前だったか、サザエさんを見ていて
意味がわからないことがあって
なんか双子の子を見てタラちゃんかワカメちゃんが
「あの人たちハムですぅ」とか言って
「違うわ双生児(ソーセージ)よ」とサザエさんに言われる
とかいう場面。
タラちゃんだかイクラちゃんだかが言ってる「ハム」というのは何か別のものであると思っており、それは食べ物のハムのことで、ソーセージに引っ掛けたボケだということを理解したのが(というか気づいたのが)つい先日のことでした。
しつこく覚えてるのも、気づかなかったのも、どうかと思う。



ソーセージで思い出したが、村上春樹のなんかの小説で
人間の器官は二つある(目とか耳とか鼻の穴とか)のが普通で
しかしペニスはひとつであるが、実はヴァギナとペアであり
それは「ロールパンとソーセージみたいにね」と例えていた。
ソーセージはともかく、ロールパン。
どこがヴァギナなんだろうと真面目に数年間考え込んでしまった。
それもどうかと思う。
そのせいで、ホットドッグの写真とか広告とか見るたびに「うわぁ、ヴァギナ」と思ってしまうんです。