読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素通り通信

愉快な記録です。

OLは便所に溜まる

経歴を書くと長くてややこしくなってしまうので割愛しますが
今までちょっと変わった会社にいたことが多かったです。
特殊な環境ばかりです。
しかし一昨年より、いわゆる「普通のOL」的な環境におかれています。
人生において初めてです。
都内で、1階にカフェーやレストランがあるようなオシャレな高層ビルディング。
開放感あふれるフロアに大人数。
首からはカードをぶら下げています。
自分のいる部署なんかは技術系ということもあり男女比率が30対1くらいなのですが
同じフロアに共存してる別部署はそこそこ女性も多く
別フロアはかなりのOLがいるらしく
社員カフェテリアーやエレベータなどではさながらOL祭りとなっていることも。

30年以上無縁な感じで暮らしてきていたので
果たしてそんなものは存在しないであろうと思っていた
「スイーツOL」というような概念の方々が実在していたことに驚きました。
その話はまた追って。

今、何が困っているかというと同フロアのOLさんたちは
特に午後、女子トイレに溜まるということです。
溜まっておしゃべりをしたり化粧直したりよくわかんないことやっています。
長時間溜まっています。
ハンカチやポケットティッシュを持ち歩かないのか、手を拭く時や化粧直しする時はトイレットペーパーを使ってます。
ロハスでエコなOLではないようです。
とにかくよく喋っています。
新しいビルでトイレも綺麗で溜まりやすい環境なのでしょう。
男性は喫煙ルームでの会話で風通しの良い人間関係を作ったりするらしいですがそういうものでしょうか。

そんな監視された環境下のトイレで
いくら個室がたくさんあったとしても
OL軍団のおしゃべりをBGMに、うんこをするのは少し勇気がいるものです。
時には「音姫」などには負けない音量の屁が出てしまったりするものなので。
勿論出てしまうものですから気にせず屁ぐらいするのですが。
皆きっと個室から出てくる私を見て「あ、屁女だ」と思っているのでしょう。
プチ痔主でもあるので、ウォシュレットの動作音も欠かせません。
そして困ったことに快便なので回数も多いです。
影で「うんこ女」と呼ばれていて、いつかいじめられたりしたらどうしよう。
でもいじめに逢ってもうんこは出てしまうものです。困ったものです。

いつトイレに行っても居る女性がいます。
いつ行っても鏡に向って何やらやっています。
うちの近所のマクドナルドでいつ見ても同じ席にいるおじいちゃんがいるのですが
この人は平日の朝6時台だろうと休日の午後だろうといつもいるのですが
そのおじいちゃんと同じようなものでしょうか。
たまにトイレ以外で見つけるとびっくりします。なので仕事は普通にしているようですが。
しかしトイレではいつも鏡に向っています。
自分の顔をそんなに見てたら嫌になると私の感覚では思うのですが。

「顔が好き」

総じてトイレに溜まるOL軍団は皆、化粧品やら香水のような何かやらの匂いを放っています。
私はそういった匂いが苦手なので縁が無いのですが
そんな空間に屁とうんこを放って、異臭が混ざって残念な結果になってしまい
申し訳なく思うのです。

OLって面白いなあ。