読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素通り通信

愉快な記録です。

友人に会った

こないだ、学生時代の友人と久々に集まりました。
なんだかんだ年に1回くらいは3人で会ったりしたりしています。
2人は横浜在住で、1人は札幌にいるんだけど実家が横浜なので戻ってくるタイミングとかで会うのですね。
私たちは3人で同じゼミに所属していたらしいのですが、ゼミで3人一緒にいたという記憶がないのです、私はゼミに殆ど行ってなかったんだから当たり前か。
いや、私以外の2人もあんまり行ってなかったとは思う。
いつだか、珍しく3人揃って行こうよみたいな話をしていたのに、学食かなんかで集まってダラダラしていたら、そのままゼミ開始の時間がきてしまい「まあいっか」みたいな感じで3人とも出なかったことがあったような。
多分ずっとそんな感じだったのです。
そして、それでも3人とも卒業できてしまったのだから恐ろしい大学です。
今回めし食ったりしながら話していて指摘されたのだが、私はゼミ合宿なるものに1度も行っていない。すごい話である。
3回チャンスがあった。
1回目は当時私が主宰していた劇団で付き合いがあったいっこ上の先輩が実はゼミも一緒だったりしたのだが、なんかメンヘルな人で、いろいろつきまとわれて怖かったのでいけなかった。劇団もその人に破壊されてしまったのである。なんかわたし合宿の幹事とかだった気がするんだけど。ちなみにそんなわけでゼミ合宿のDMをOBに送る住所印刷は私がやった。
2回目は沖縄でゼミ合宿をやるとかいう話になっていて、何万もかかるのでいかなかった。友人ふたりも行ってないと思う。
3回目は当日の朝まで行く気でいたのだが、財布の中身を見たら所持金が100円くらいしかなくて、当時はコンビニATMなどもなく銀行が開く8時45分まで待ってお金を下ろしたら行こうかなと思っていたのだがついつい寝てしまったとかそんな感じで行かなかった。
とにかく行こうとしたときに所持金がなかったことだけはっきり覚えているのです。
恐ろしい話ですね。
因みにそれは友人2人は行ったそうですが、行った夜に帰ってきてしまったそうな。日帰りか。それ合宿じゃないじゃん。
大学のクラスメイトといったらその2人しかおらず、あとはまあクラスが同じで部活でも同じとかで付き合いのあった人らと稀にそっち関係で顔を合わせたりもする程度。
なのでクラスでの出来事の記憶は彼女らに頼るしかない。この2人と仲良くしてなかったら完全に孤立したうえにクラスに誰がいたとかそういうことも覚えてなかったんだろうな、と思う。
というか大学行かない度に拍車がかかって、3年次くらいでリタイアしてたかもしれないです。
最後の1年半くらいは仲良しの後輩とかもいたので、後輩の授業に混じってるのもそれなりに楽しかったのですが2年生のときに1年生と一緒の体育の授業に出るとかちょっと恥ずかしかった記憶があるので。
なので、こうやって今でも集まったりできる友達に出会えて、呼んでもらえて、とてもありがたいのです。