読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素通り通信

愉快な記録です。

帯状疱疹と私

帯状疱疹になりました。
帯状疱疹というのは水ぼうそうのウイルスが体の中に水ぼうそう後にひそんでおり、過労などによって
免疫が弱まったときに出てくる病気です。
ブツブツができるんです、痛いです。過剰な痛み。
通常一度なれば二度目は無いらしいのですが
私は1年おきくらいだかそれくらいやってまして、もう6回目か7回目か。
多分子どものころもやってるので、繰り返す体質らしいです。
皮膚科に行くと薬出してもらえます
塗り薬飲み薬などあります。
なんか、今までは患部周辺だけ痛かったのですが、今回あちこちが物凄い痛み。
単なる腰痛か、ライブですっ転んだ打ち身ねんざなどかと思ってたら
発疹があらわれ、ああああ、と。
年を取ると治りにくくなるとか、その後の後遺症もつらいからちゃんと薬飲んだほうがいいそうです。
てなわけで病院行って来ました。
飲み薬が高い!一週間弱で6千円くらいしました。抗ウイルス薬が高いんです。
値段見せられて一瞬息を飲んだのを見逃さなかったのか、調剤薬局のおばちゃんが同情してくれました。
しかし毎回自分の中で問題になるのは、原因が過労ということです。
「過労」ですよ「過労」
すんごい働いてるイメージではありませんか。
ところが私、今年度入ってからは今のところ仕事は楽な状態でございまして
残業ほとんどなし。ほぼ定時。
じゃあ通勤が大変じゃないかという話ですが、ちょっと疲れてたら帰りはグリーン車で贅沢気分とか
そうでなくても大体座って帰るようにしてますし、家事その他も夫がずいぶんやってくれるので
マジどうでもいいくらい適当に生きていて過労のかけらもないんです。
あえて言うなら忙しかったのは12月から3月あたりですか。夜勤やったりしてましたし。
ストレスも最高潮でした、頭にハゲできたし。
しかしそんな生活から解き放たれ、適当にダラダラ生活していて「過労」といわれてしまうと、何が何やらわかりません。
たしか前回も物凄い楽なときに発症して「過労?ありえん」状態でした。
ん、これはひょっとして、暇なことが過労になるのか。ダラダラしてると精神的に疲れたりするのか。働けってことか。働かないほうが過労になってしまう生真面目な性格なのか私は。
んまぁとにかく
帯状疱疹、痛いとかなり厄介ですね。みなさんも気をつけてください。過労に。