読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素通り通信

愉快な記録です。

飲んだら脱ぐな、脱ぐほど飲むな

酔うとチンコを出すタイプの人、が、知り合いに何人かいます。
いわゆる「芸」として脱いで笑いを取るタイプとはまた別で、何かこう「脱がずにいられない」という感じ。
もう皮がむけていようがいまいが気にならないようです。
よく居酒屋で店員に注意されたりしています。
で、酔って無くても脱がずにいられないとなると「露出狂」となりますか。ついでにオナニーなど始めたりもします、そいつらは変態です。たまにニュースになるのは女装したうえで露出を電車内などで行ってしまう方々。変態電車。今まで何度か公共の場でそういった変態たちを目撃してきました。高校時代に帰り道、公園の入り口でチンコ丸出しにした男がいました。夕方でもかなり人通りの多いところなんだけどな、よくやるよ。
当時の私ですが一応制服なのでぱっと見女子高生、いや本当に女子高生でした。
自転車通学なのでそのまま走り抜けてしまえばいいのですが、つい減速して凝視してしまいました。
私はチンコを凝視する(一応)女子高生。
ちなみに顔は見てません。もう、チンコだけ。笑えるほどチンコを凝視。
見られすぎたせいか男は、私が通り過ぎる前にパンツ履いてしまいました。
ちなみに毛でよく見えませんでした。
逆によく見てしまったのは常磐線(満員)での露出狂。あれは怖かったです、なんかギンギンヌラヌラだったので飛んできそうで。
予備校の寮で一緒だったよし子ちゃんは、高校時代バスでオナる男に遭遇したそうです。体験談を聞いていたのですが当然話題はチンコに集まります。
「どうだった?」と皆が聞いたら、よし子ちゃんは「赤かった!!!」と叫んでました。色じゃなくて!!
よし子ちゃんは今なにやってるんだろう。

以前書いた野外オナニーの人をよし子ちゃんも一緒に見た記憶があります。

今もよく地域の防災レポート等で「チンコ出して自転車に乗った痴漢」の出没情報が書いてあったり、あと実家の近くですが犬の散歩していたら「チンコ出した男がこのへんにいたらしいが」とお巡りさんに聞かれたことがありました。
要するにチンコ出した大人ってかなり身近な存在です。チンコには寛容です。しかし私のようなタイプは稀で、変態と芸と脱がずにいれない泥酔者と、その辺の線引きって世の中ではあまりなされていないのかと思っていたら、草なぎ君に同情する人が多く見受けられて、ちょっとびっくりしています。
チンコの社会的地位向上か。

でも、基本的には脱ぐべきではないと思うし、今までに露出狂変態に追い回されたりBUKKAKEされたり痴漢されたりレイプされたり、そんな被害者となった女性もいるでしょう、草なぎ(弓ヘンに剪)さんは踊って歌っていただけとはいえ、そういう変態行為に走る可能性がまったくなかったとは言い切れないでしょうし、だから逮捕もやむを得ないと思っており(家まで調べなくても、とは思った)、酔っ払いのやった過ちというのは積極的に擁護すべきではないとも思っているので(なぜかというと、私は酒が好きなので、酔っ払った人がひどいことして酒が悪者になってしまうのがいやなのです。悪いのは酒じゃなくて本人なんです!!!)
まあマスコミが騒ぎすぎだとは思いますけどねぇ。
謹慎などはするべきだし、戻ってきたら「露出変態マン」「チン子マン草なぎ(弓ヘンに剪)参上!」的に開き直ったりせずに、ここはひとつ「周囲に迷惑かけず適量に酒を飲もう」「飲んだら脱ぐな、脱ぐなら飲むな」(これ何かヘンだな。脱ぐまで飲むな、か。脱ぐほど飲むな、か)運動でもやったらどうかと思います。いいひとのイメージは完全崩壊には至ってないでしょうし。まあ以前書いたようにジャニーズは結構甘いですよね。


まったくもって関係ないですが「中出し一秒、ガキ一生」って学生のとき言ってた先輩がいて、うまいこというなと思いました。あと草なぎ(弓ヘンに剪)の(弓ヘンに剪)の注意書きがいちいちめんどくさそうだなと思います。つうか、峯田君は謹慎してないんだよな、たしか。うーん。