読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素通り通信

愉快な記録です。

犬の腸炎の思い出

何年か前にうちの犬が腸炎になって
病院でCTとかとることになって
その間ロビーで待っていたのだが
しばらくすると、先生がドアの隙間から顔だけ出して
終わったと知らせてくれたのであるが
うちの犬も先生の足元にいたらしく
同じように隙間から顔だけ出してこっちを見ていて
ドアの隙間から人と犬が顔だけだしているという
なにやら可愛らしい状況で
広い広いロビーにいた知らない人たちが
みんなで笑ってくれました。
とても平和な感じでした。
犬、えらい