読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素通り通信

愉快な記録です。

ひな祭りの思い出

3月3日はひな祭りだそうですが。

うちの実家には雛人形がありました。ただし1段だけ。
なので一番上のあの二人だけです。
まあ住宅事情考えると何段もあるやつ飾れるわけもなかったし、懸命な選択でしょう。
ピアノの上が低位置でした。

たった一段とはいえ飾るのはそれなりに手間がかかるわけで
でもまぁ物心ついてから、あれこれ組み立てとか楽しかったかな。
パーツとかおもろいし。
友達の家には何段も飾ってあったりしましたが
なんつうかみな団地住まいだったので
あんなに飾ると「家狭くなるしなぁ」と子ども心にわかってたと思います。
とはいえ下のほうの段の牛の馬車(?)とか
ちょっとほしかったです

我が家は、小学校何年のときだかから出さなくなりました。たしかもう低学年の頃に出さなくなったと思います。
女の子姉妹とかだったらもうちょっと出していたかもしれませんね。
なにしろ私があまり興味持たなくなってしまったからも。
母も根底ではめんどくさがりやのはずなので、結局その後見てません。

引越しのとき(20年前)は持っていったかな。そうだよな。だから実家のどこかにあるはず。
ひなあられは何だかんだ毎年食べていたし、ちらし寿司も食べてたと思います。
自分に娘ができたらどうしようか。実家のやつ受け継げばいいのかな。
しかし25年くらい出してないので虫に食われてませんかね。
なんか出してみたら髪の毛が伸びてたり、ごきぶりが出てきたり
いろいろありそうで怖いです。

実は私が実家を出てから、母は毎年春先にひな人形を出して虫干しして大事にメンテナンスしてた、などという美しい話にならないか。
無理か。